「じぶん共創塾」とは および 活動内容

 HMTをこれからの時代を担うこども達に伝えたい。
こどもとおとなが共に「あそび」「まなび」合うことで、「じぶん」として自分の生命に適って生きるこどもを育むコミュニティーをつくっています。

じぶん共創塾とは

導くでも教えるでもなく、人間として共に在ること。
それぞれの人生を真実から生きて、お互いの真実に向き合うこと。

この姿勢が子どもたちと向き合う上で何よりも大切だと思っています。

思考と感情、身体を統合した本当の知性を育み
自分を見つめ
本当の自分に出逢い

外側の正しさを鵜呑みにせずに
多様な観点や価値観に触れて

自分の内側の真実から人生を選択し
自分の道を自分で切り開いていく

外側に求められることに従順に応えていくための力ではなく、
どんな場所でも自分で在れる力

それが、これからの世界を生きる力の根幹になる。

そんな力を大人も子どもも育める場とつながりを拡げていくコミュニティーです。

 

>>> じぶん共創塾へのご入会はこちらから

 

2022年度の活動内容について

 

おとなは

”まなび”を通して”あそぶ”

こどもは

“あそび”を通して”まなぶ”

学び⇆遊びのサイクルを、おとなもこどもそれぞれがぐるぐる回して、
みんなで進化していくコミュニティーとして今年度も活動していきますが、
今年は、

”分かち合い”

により、より豊かな体験を創り出しています。

2021年夏で、じぶん共創塾が生まれてから4年を迎えます。
4年間で「ありのままであっていい」とみんなが感じられる場が培われてきました。

その安心の場で、こどももおとなも、
自分がありのままであることで、
自分が表現したいことが分かち合われ、
それが自然と他の人へのギフトとなる。

そんな、ありのままであることから生まれる”分かち合い”から、
こどももおとなもみんなで、自分が体験したい体験を創り上げていきます。

おとな向け活動

以下の2つのオンライン場により、おとな自身が「じぶんを生きる」こと、「じぶんを生きるこどもとどう共にあるのか」のまなびを深めていきます。

※定期開催される講座やイベントの参加費は月額会員費に含まれます。
会員費に関する詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

①「今を新しいパラダイムから生きる」子育てコミュニティ

詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

②まなび場

詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

 

こども向け活動

※定期開催される講座やイベントの参加費は月額会員費に含まれます。
会員費に関する詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

①こどもとおとなが一緒に企画!やりたいことをみんなで形にする 「あそび場」(部活動形式 / 月1回作戦会議)

こどもたちがやってみたい遊び・体験をスタッフと共に月1回の作戦会議で企画し、実際にどこで何をするかをみんなで決めて、体験したい体験を自分たちでつくり出します。

2021年度はオンラインが主体となり、みんなでやってみたいゲームを企画したり、ポカリスウェット部(歌ったり、踊ったりをみんなで録画して、1つの動画を作成する)に挑戦したり、年末はリアルに会ってクリスマスパーティーを開催しました。

今年度は、現在発足している「ゲーム部」と「ポカリスウェット部」に加えて、毎月開催予定の作戦会議の内容から、新規の活動を単発もしくは部活動形式で活動していけたらなと思っています。

意思を持って仲間と遊びを企て、一緒に遊びの時間をもつことで、人と共に創りだす喜びを体験できる場をつくっていきます。

<過去に開催した企画>
■オフライン
高尾の森自由に過ごす体験、路線図すごろく(ローカル線の電車にのり、チームに分かれてさいころの目で出た駅でおりてそこで遊んで次のさいころの目の駅へ進む)、ミュージアム探検、リアル・スプラトゥーン、クリスマスパーティーなど

■オンライン
クイズ大会、人狼ゲーム、イントロ・ドン、画伯大会、アニメのアフレコ、アート&オリジナルグッズ作成など

※あそび場の活動は随時こども達とスタッフで作戦会議を開催してを決めていきます。

>>> スケジュールはこちら

 

②みんなで自分の内側の世界を旅する「こどものまなび場」

今年度は、定期的に子どもたちと内側の世界を旅する「こどもの学び場」の時間を設けていこうと考えています。

今年度は3〜4ヶ月に1度「子どものまなび場」を開催します。
私自身の「感情」について触れてみたり、一人ひとりが私の中にいるいろんなパーツと話してみたり、私の内側にはどんな「いい・悪い」という評価基準があるのかをみてみたり、どんな自分をダメと思って見せないようにしているのかを感じてみたり。
自分自身に目を向け、感じて、理解していく。そして、本来持っている自分の感覚に気づき信頼していく。そんな場を今年度は設けます。

>>> スケジュールはこちら

③こどもたちのニーズから場が生まれる「こどものゆんたくタイム」

※「ゆんたく」とはうちなーぐち(沖縄の方言)で「おしゃべり」という意味です。

「ただただ話を聴いてほしい」 
「私の趣味をわかちあいたい」
「宿題を見てほしい」
「いま〇〇に困っててどうしたらいいかわからないから一緒に考えて欲しい」

そんなこどもたちからでてくる声に、スタッフが応える時間です。zoomやLINEなどのオンラインでもいいし、スタッフとリアルであって話してもいい。親でもなく、先生でもない立場の人と話すから本音が言えることもあります。ただただ一緒にいて、ただただ、こどもたちの中にあるものに耳を傾ける。一緒に感じて、一緒にどうしようかを話していく。こどもたちが安心して、自分の内側にあることを話すことができる。そんな場と時間が「こどものゆんたくタイム」です。

前年度はリクエストをしてくれたこどもたちとLINEのメッセージでやりとりしたり、LINE電話やzoomなどで話をしたり、スタッフが子ども達の住んでる地域近くにきた際はリアルであって話をしたり。それぞれのニーズを聴きながら「こどものゆんたくタイム」を実施しました。

今年度も、こどもたちから「みんなと話したい」「スタッフと何かしたい」というニーズが出てきた時に日程を調整し、場を作っていきます。
また、スタッフとこどもたちのグループLINEが作っているのでその中でやりとりをしたり、こどもたちから「みんなに聴かれることは嫌だけど、何かスタッフと話がしたい」とリクエスト等があるときは日程を調整して、個別で話をする場や時間を作っていきます。
(LINEを使っていないこどもたちはお母さんからメッセンジャー等でスタッフに連絡してもOKです)

 

④4泊5日のBe²🐝キャンプ(年2回4泊5日、参加費別途)

※新型コロナウイルス感染状況によって中止となる場合があります。

Be²🐝キャンプは春と夏に開催しているこどもたちのキャンプです。大人が決めたプログラムをこどもがこなす、という一般的な構造を一切持ち込みません。このキャンプを通してやりたいことをスタッフとこどもたちが一緒に出し合い、それを日々みんなで話し合いながらみんなが満たせるように活動します。自分を大切にすることを学びながら、何のルールや縛りなく、自分もみんなも大切にするという約束だけで思いっきり遊びます。世界に起きている色んな現実に触れて考えたり感じたりする機会や、源を生きる自己理解のためのテクノロジーを少しずつこどもたちと分かち合いながら、自分のありのままでいる安心や自己表現すること、そこから人とつながれる自己信頼を深めていける体験になります。

>>> スケジュールはこちら

詳細はこちらをクリックしご覧ください。

 

おとなとこども一緒の活動

①「身体&アート」サークル

私たちは身体という『いのちの受け皿』を使って、この3次元の世界へ表現をすることができるよう生まれてきています。
その身体を大切に扱い、自分の内側にある情熱を自分のために表現する。
そんな身体&アートの”まなび”と”あそび”の場を作っていきます。

▼「身体」サークル

身体サークルは不定期にカラダをテーマとしたまなびの場を創ります。
2022年はより『体験する』に主軸を置きます。

専門家から話を聴く会もありますが、参加者自身が、それを聞いてどう感じるか、何があるか、どう生きるかの対話し、参加者自身が場に参加することを大切にします。

また、参加者それぞれが持っているスキルや経験を分かち合うことで、コミュニティの中でお互い満たし合う体験をつくり出します。ファスティングやウォーキングなどのサークル活動を思案中です。

身体は小さな宇宙です
あらゆる調和と健やかさを
カラダに教えてもらいましょう!

身体サークルの活動は、基本的には親子で参加いただけます。テーマによって親だけ、子供だけの参加も大丈夫です。

>>> スケジュールはこちら

 

▼「アート」サークル

アートサークルでは「感情ドローイング」という絵を描くことを通して自分の感情と向き合い、自己理解を深めるための内観プログラムを提供しています。

これは自分の感情の奥にある願いと出会う旅です。

毎回、人間が持つ様々な感情の中から一つテーマを選び、その感情にまつわるエピソードを参加者同士で分かち合い、そこから受け取ったエネルギーを一枚のキャンバスに描いていきます。

どんな絵を描いても構いません。絵の具やペンを使って感じるままにキャンバスに乗せていきます。感情という「見えないもの」を「見える化」していくプロセスの中で新たな気づきや発見が起こっていきます。

そしてさらに出来上がった絵を見ながら参加者同士で感想を伝え合ったり質問を投げかけたりすることで、他者視点からも自己理解を深めていくことができます。

そして最後に再び自己を内観し、絵に筆を加えて完成させます。毎回2.5時間のワークショップの中で一枚の作品が出来上がります。

その作品はあなたの感情から生まれたものであり、あなたにとって大切なエネルギーを絵の中に留めた、かけがえのないものになります。

この旅を終えると「感情」についての理解が深まるだけでなく、時には大きな癒しにもつながります。それは絵を描くという動的なプロセスだからこそ、向き合えたり、触れられたりする世界があるからです。

一つ一つの感情と丁寧に向き合いたい方。ぜひ、ご一緒しましょう。

※日程は決まり次第、告知します。

 

②コミュニティ・キャンプ(年1回2泊3日、参加費別途

※現在は新型コロナウイルス感染拡大を受けって実施を中止しています。感染拡大が収束後、再開予定です。

コミュニティキャンプは、おとなもこどもも一緒に集まり、家族を超えたつながりをリアルに体験する2泊3日のキャプです。

じぶん共創塾の会員である全てのご家族が参加対象です。おとなもこどももそれぞれ自分たちのニーズを満たしながら、共に過ごします。核家族の中で育っているこどもたちにとって、いつも自分の子に意識が集中しているおとなにとって、色んな人がいる中で遊んで、対話し、学び合い、体験し、親子・家族という単位を超えたコミュニティー感覚を味わえる貴重な場です。おとな、こども関係なく、日常のいろんな枠組から外れて、さまざまな人とのつながりの中で共に創造していく世界を体験できるとても充実した楽しい時間になっています。

>>> スケジュールはこちら

 

2022年のスケジュール

「今を新しいパラダイムから生きる」子育てコミュニティ

日程・内容詳細はこちらをクリックください。

まなび場 (オンライン) 

日程はこちらをクリックしてご覧ください。

 

あそび場作戦会議(オンライン)

2022年 4月29日(金)19:30~21:00
2022年 5月27日(金)19:30~21:00
2022年 6月24日(金)19:30~21:00
2022年 7月29日(金)19:30~21:00
2022年 9月30日(金)19:30~21:00
※8月はBeBeキャンプがあるためお休みです。
※下半期の日程は、上半期の途中にこども達と一緒に決める予定です。

 

こどものまなび場(オンライン)

2022年4月22日(金) 19:00〜20:30
2022年7月15日(金) 19:00〜20:30
2022年10月22日(土) 19:00〜20:30
2023年1月7日(土) 19:00〜20:30
2023年3月25日(土) 19:00〜20:30

 

「身体&アート」サークル予定

<「身体」サークル>
4月 身体サークル作戦会議
6月 医者さんと自然療法家に聞いてみよう
甘いものとわたしのカラダのおいしい関係 〜糖質から考える口と食〜

<「アート」サークル>
※今年度の日程が決まり次第告知いたします。

 

じぶん共創塾Be²🐝キャンプ および コミュニティ・キャンプ

<キャンプ予定日程>
※新型コロナウイルス感染状況によって中止となる場合があります。
・じぶん共創塾Be²キャンプ 夏
2022年8月 17日(水)〜8月 21日(日)
・じぶん共創塾Be²キャンプ 春
2023年 3月 31日(金)〜4月 4日(火)
・コミュニティキャンプ
2022年12月 23日(金)〜12月 26日(月)

じぶん共創塾という小さな芽を、2022年度も皆様と共に育めることを、とても楽しみにしています。

感謝と共に。
2022年3月 じぶん共創塾スタッフ一同

>>> じぶん共創塾へのご入会はこちらから