現実の創造者

※このブログは、2021年7月13日配信のメルマガを引用しています。

〜現実の創造者〜

「現実は自分が創り出している」

望まない不本意な現実を体験したとき、
「その現実はあなたが創り出している」
と言われたら、普通は「そんなはずはない!」
と抵抗したくなります。

でも、もし自分が創り出しているとしたら
「現実は自分で変えられる」
ということです。
それはすごくパワフルなことだと思いませんか?

実際に「自分が創り出している」という視点で
起きている現実を観ると、
自分の無意識にある
自分を突き動かし不本意な現実を創り出しているものに
気づくことができます。

自分が創り出している訳はない、
と思っているのにその現実が起きているということは、
自分の中で無意識だけど現実を創り出している何かがあるのです。

あなたは現実を変えることができない
無力な存在ではありません。
「あなたが現実を創り出している」という視点に立てば、
あなたは現実の創造者として生きることができます。

起きていることに抵抗せずに、
「自分が創り出している」可能性を受け入れ、
自分の無意識にあることに気づく。
現実はここから変わり始めます。

”The problems that exist in the world today cannot be solved by the level of thinking that created them.”
「いかなる問題も、それを創り出した時と同じ意識レベルで解決することはできない。」
                              
ーアルベルト・アインシュタイン(理論物理学者)

ぼび(河本伸也)

■メルマガではHMTの最新情報とともに上記のようなメッセージを配信しております。

メルマガ登録を希望をの方はこちらの登録フォームよりお願いいたします。

関連記事

  1. 裁きが生み出す世界

  2. テクノロジストによる社会変革

  3. 「涙」

  4. どう生きたいか?

  5. “受け取る”とは”与える…

  6. 平和の種

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA