”願い”をもって人生を楽しむ

※このブログは、2019年9月9日配信のメルマガを引用しています。

「自分の内側でこの世界に”あるはず”だと思っているものが
自分が生きるこの世界”ない”」
一人ひとりが、その人固有の痛み抱えています。

私たちは、その痛みを体験しないように生きようとしますが、
必ずその痛みの体験は再来し、痛みが疼き続けます。

痛みが疼き続けるのは、なぜか。
それは、あなたがこの世界に”あるはず”だと思っているものを
あきらめ切れないからです。
あなたがあきらめ切れない”願い”、
あなたの”真実”があるから、痛みがあります。

願いが強ければ強いほど痛みも強くなります。
だから、それを感じずに済むようにするために
「そんなものはこの世界には”ない”んだ」
という信念をつくり出し、痛みを切り離そうとします。
この”ない”世界の信念が「メンタルモデル」です。

あなたが、自分のメンタルモデルを理解することで、
痛みを避けて生きるのではなく、
自分のあきらめ切れない願いを認め、
痛みを受け入れることができます。
これが、メンタルモデルの力のひとつです。

恐れ・不安から生きるのではなく、
あなたの真実の願いから、あなたが望む世界を生きる。

あなたが自分が望む世界を生きることを
あなたに赦してください。
たくさん笑い、たくさん泣き、人生を楽しみましょう。
痛みを避けずに、願いと共に^^

■メルマガではHMTの最新情報とともに上記のようなメッセージを配信しております。
メルマガ登録を希望をの方はこちらの登録フォームよりお願いいたします。

関連記事

  1. ありもしない現実

  2. テクノロジストによる社会変革

  3. 命への信頼とつながり

  4. ”やること”だけでは十分じゃない?

  5. 痛みでつながる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA